S
C
R
O
L
L
ワックオンの選べるお問い合わせ

これだけは押さえたい野球オーダーユニフォームの作る前のポイント

はじめてのオーダー野球ユニフォームで失敗しない為にも事前の計画をしておくことが大事です。
また、試合をするには協会への加入が必要です。
実はその協会ごとにユニフォームの規則・規定が異なる場合もあったりします。

野球に詳しくない初心者や未経験の方には無計画に進めた結果、失敗をして悔やむ事の無い為にも事前に備えるべきポイントと注意点を解説していきます。

事前に決めておくべき5つの項目

初めてのオーダーメイドはわからないことだらけで不安な気持ちになる事もあるかも知れません。
その不安が的中してしまわない為にもチームの統一見解を整理しておく事が重要です。
事前にたった5つの項目を決めておくだけでスムーズな進行が可能になります。

予算

お金に関してはデリケートに扱わなければなりません。
仲の良いメンバー同士であっても金銭の価値観は異なります。
事前に予算をしっかり決めて計画を立てましょう。

ユニフォームは仕様で価格が変動します。
理想のユニフォームがもし予算を超えそうな状況を察知したらメンバーへの確認を怠らないことがチームの輪を乱さないコツです。
しっかりと予算を立ててメーカーと向きあいましょう。

② いつまでに必要か

チームユニフォームが必要な時は大会の試合時です。
(練習や知人のチームとの非公式試合ではユニフォームの着用は義務ではありません)

大会にエントリーし試合を組めてもユニフォームが間に合わなくては出場ができなく台無しです。
オーダーユニフォームは作り置きする事ができません、春先の時期は新入学などで注文が集中し納期が変動する事もあります。
その為いつできるのかしっかりと把握しておくことが重要です。
試合日の予定が決まっているのであればその日からの納期を逆算してデザインの決定からいつまでに発注をしなくてはいけないかなどスケジュールを把握しておくことが重要です。

③チーム名

チームを結成したらまず決める事に挙がるのが「チーム名」を決める事と言っても過言ではありません。
ユニフォーム作りの最初のステップは「イメージデザイン」製作です。
自分たちのチーム名入ったデザインを見るとテンションがあがりワクワクするものです。
問合せの段階でイメージデザインの依頼がほぼ9割を占めます。
迅速にデザインを作ってもらう為にも事前にチーム名は決めておきましょう。

④ デザインの方向性

デザインプランについて大まかな方向性は決めておくべきだと強く推奨します!
・プロ野球のユニフォームを参考にする
・チーム名に合わせたストーリー性のあるデザインにする
・Web検索で見つけたお気に入りのデザインを参考にする
デザインの好みはさまざまです。

ワックオンのデザインシミュレータURL
デザインラインナップURL
上記で希望するデザインをピックアップしておく事が重要です。

大まかなデザインの方向性決めてワックオンにデザイン依頼をしてもらえればプロのデザイナーが的確にそして驚くほどレスポンスよく対応いたします。

 < ユニフォームの仕様は2種類(刺繍と昇華) >

デザインの方向性と共に知っておくべき事として野球ユニフォームは「刺繍タイプ」と「昇華タイプ」の異なる仕様がある事です。
この2種類は違う加工方法でありそれに伴いデザインと価格に大きく影響します。
仕様についても事前に把握して決めておくとよりスムーズです。

⑤ 発注までの流れを把握しておく

オーダーユニフォームについては殆どの方が初心者です。
事前に大まかな流れを把握しておくことで確認漏れを防ぐ事ができて
何から進めればいいのか?
どこを重点的に検討したらいいのか?
そんな不安も解消できます。

事前にやり取りの流れを把握しておく事がスムーズに進めるコツです。



以上、この5つの項目を事前に抑えておけば驚くほどスムーズにそして納得してオーダーユニフォームを作る事が可能です。
また、ワックオンではサイズの検証や生地などユニフォームのクオリティーを確認して安心してオーダーして頂けるように「試着サンプル」の無料貸し出しを行っています。
スムーズな進行、そして製品のクオリティーを確認できるのであれば不安も解消できてこだわりのオーダーユニフォーム作りを満喫して頂けます!