Team Interview チームインタビュー

チーム紹介【Babylon】's image

チーム紹介【Babylon】

こんにちは!ワックオンのguideです。
ワックオンでユニフォームを作らせて頂いたチームに草野球活動の生の声を聴かせて頂きたく取材をさせて頂きました。
チームの個性は様々です。
これからチームを作りたいと思っている方、どのようなチームにしたいか検討中の方にはこちらのチーム紹介では結成から活動における志しやチーム事情などを取材させて頂いた内容を紹介していきます。
いろいろなチームの声を聴いてこれから築くチーム作りの参考になれば幸いです。

こんにちは!宜しくお願いします。
まずはチーム結成時期やどのような経緯で結成されたかをお聞かせください。

結成は2000年8月位です。(取材は2000年12月)
地元の中学野球部だった仲間を中心に結成しました。



野球部の仲間たちで結成と言う事は全員野球経験者で固めた強者チームですか⁉

全員っていうわけではないですが結成時9名のうち6名は野球部出身者ですね!


それだけ経験者の集まりでしたらゴリゴリに常勝チームを目指すような本格野球のチームだったりするんですか?

いやいや、僕らのプレースタイルは「楽しく!」ですよ。
でも、野球経験者のノリと言うか、「どんどん打っていこう!」的な勢いはあるかも知れませんね。




今年の活動状況を教えて下さい。

コロナの影響もあったので大会は1つしか参加できなかったですが、練習試合も含めると10試合はしました。



あれっ?ユニフォームは前倒しで作ったのもありましたが9月初旬位に納品(既に秋)からシーズンは残り少なかった思いますが随分ハイペースな試合数をこなしたんですね

そうですね、早く試合慣れしたかったのもあり、練習日を組むよりも試合を組むことを優先しました。
やはり、試合してこそですよね!

なるほど、わかります!
草野球の楽しみ方は部活のような練習をして技術向上からと言うよりも、試合をしてこその緊張感であったり勝敗の葛藤であったりを楽しんで日頃のストレス発散や趣味として楽しむ事であると思います。


そう言えばBabylonさんのユニフォーム数が初回9着でしたが直ぐに追加が7着(増員)ほどあって草野球の初年度としては短期間で大きくなりました。

はい、初めのメンバーは同じ中学の野球部メンバーだけだったんですが試合日に都合で来れないメンバーも出てきたりで近隣中学の知り合いに声をかけて増員していきました。
人数に余裕ができたおかげで常時12名位が揃うようになって安心しましたし、ワイワイ楽しくやっています!


チームの規律やメンバー間で役割分担などは決まっていますか?

特に規律的な厳しさを感じる部分は無いです。
役割についてはまずチーム結成時に音頭を取ってくれたキャプテンがいます。
試合相手を探すのもキャプテンがSNSや知り合いを通して見つけて試合を組んでくれています。

そんな感じなので今回のインタビューはキャプテンに変わり対応すると立候補しました!
また、随時その場で声を掛け合い決めていくケースが多いですね。
あまり、キャプテンに負担をかけ過ぎないように皆で助け合っていこうと思っています。


チームの雰囲気やムードメーカー役の方などがいらしたら教えて下さい。

チームの雰囲気は「仲の良い仲間たち」「楽しむ」という雰囲気が溢れていると思います。
野球部出身6名のスタメンを中心にもちろん試合に「勝つ」と言う事を前提にしていますが同じくらい楽しむ事を大切にしています。

今は状況を見ながらですが試合終わりには皆で食事する事も大切な楽しみです。












以上、中学の野球部出身者で結成された「Babylon」さん
中学時代は厳しい練習で抑制された野球だったかもしれませんが今は仲間と野球を「楽しむ余裕」をもって部活とは異なる抑制から解放された楽しい野球を満喫している様子が伺えました。

草野球は楽しんでこそ継続できるとても充実した趣味と言えます。
様々な形があるありますが、抑制から解放された野球はとても満喫できるものだと思いました。
これからもチーム「Babylon」さんの野球ライフを応援して参ります。