Team Interview チームインタビュー

チーム紹介【Hashimoto BASEBALL CLUB】さま's image

チーム紹介【Hashimoto BASEBALL CLUB】さま

こんにちは!
ワックオンでユニフォームを作らせて頂いたチームにチーム結成の経緯や活動など生の声を聞かせて頂き紹介している「チームインタビュー」
今回は京都が活動拠点の「Hashimoto BASEBALL CLUB」さんの紹介です。

こんにちは、まずはチーム結成の経緯からお聞かせください。

代表の「野球チーム作って遊ぼうや!」の一言から始まりました。
ただ、当の本人は野球未経験だった為経験のある私がいろいろと舵取りを取る役割をしています。

草野球チームは友人など関係性のつながりがよくありますが「橋本野球倶楽部」さんはどのような関係の繋がりになるのですか?

私たちの仕事は飲食店に勤めているのですが知り合いのお店など横の繋がりに声をかけて集まりました。
メンバーは別々のお店だったりします。


なるほど、同じ業界同士であれば情報交換などできていい関係そうですね!
尚、野球経験者の割合はどの位の比率だったりしますか?

大体7割位かなぁ?
女性も所属しているのですが小学生までシニアチームに所属していたとかソフトボール経験者などだったりします。

当然未経験の者もいます。
でも野球に興味があったり前向きなメンバーが集まってくれました。

だからですね!頂いた写真に写っている女性の方のフォームがやたら板についているなぁ~っと思っていたんです!

結成当初は知り合いのチームの練習に参加したり試合をしてみたりしていたんですが
試合を重ねていくうちにだんだん熱が帯びてきてユニフォームを揃えたりと本格的にチームらしくなっていった次第です。
声をかけて以降、思ったよりもスムーズに人数が集まったと言う事も要因ですね。


活動状況はどのような感じですか?

今年はコロナの影響もあって試合数は限られてしまったのですが試合数だと5試合位でした。

そういえば、写真に写っているで鳥居が背景に映っているのが京都を思わせる素敵な球場だなぁと思いました!

あぁ、確かにいい環境の球場ですね!
僕ら飲食業関連の仲間たちと試合をするときは平日が多いので人気のグランドも比較的取りやすいんですよ!

確かにっ!利点ですね!

そう言えば、ご担当者さんとユニフォームの打合せなどやり取りをさせて頂いて思ったのはとてもスムーズで慣れておられる印象を抱きました。

僕は連盟に所属して随分経つし、実は他にも大阪などのチームにも所属していて橋本野球俱楽部を合わせると3チームを兼任しているんです。
もう休みは全て野球漬けですよ💦
僕自身で言うと年間の試合数は60試合位になるんじゃないかなぁ。
午前は大阪のリーグで試合をして午後は京都で試合!
と言った具合です。

おぉ~、忙しそうですね!
ちなみに複数のチームに所属するのは何か意味合いがあったりするものなんですか?


隙間なく、野球をしたいという気持ちが一番です。
それと所属しているチームはそれぞれ特色が異なり強豪チームとして試合をするチームもあれば
橋本野球俱楽部のように未経験者もいる野球を「楽しむ!」チームだったりもします。
それぞれ、コンセプトの異なるチームに関わるのも面白かったりします。

たくさんの写真を頂きました!
躍動感あふれる良い写真です!


この写真は女性メンバーが担当してくれているんですが、毎回いろいろ工夫して構図だとか良い感じのショットを考えてくれています。
女性らしい繊細さが反映していて良い感じだと思います。


キャプテンそしてコーチとして心掛けていることをお聞かせください。

橋本野球俱楽部は未経験の者もいます。
せっかく野球に関わる機会なので「楽しんでもらいたい」
そして、「好きになってもらいたい」
そう思っています。
その為に、なるべく平等に打席に立てるように
守備についてボールに触れるようになどを意識してスタメンのオーダーを決めています。

「野球を好きになってもらいたい!」
その志、共感します!
野球の技術が上がれば
「もっと沢山打ちたい、遠くへ飛ばしたい」「もっと早く投げたい」と言うような飽くなきプレーの向上心が生まれますからね。

そうなんです!例えばピッチャー初心者に全力投球だけでなく緩い球を要所で投げさせると功を奏す場面があり
「これが緩急ってやつかぁ」などと覚えて喜んだり、他の守備の者からも僕にもできる技術を教えてくれと言われたり嬉しいものです。


いいですねぇ~!
では、最後になります。
橋本野球俱楽部さんの今後の目標(ビジョン的な)教えて下さい。

まずは前述でも触れましたが楽しく長く続けられることを願ってます。
橋本野球俱楽部は「楽しい野球」を求めていきたいと思っています。
あと、これも触れましたが私たちの活動は平日に限られます。
同じ境遇のチームを6~8チーム位集いリーグ戦なんかが開催できたら楽しそうですね!







最後にお聞きした「平日開催のリーグ戦」
実はこのような開催を望んでいるチームは結構多いと思いました!
とても良いアイデアですね、近い将来実現できるようワックオンも協力していきます!

今回お話を聞かせて頂いた「橋本野球俱楽部」さん
野球を好きになって欲しい
野球を楽しんで欲しい
キャプテンからの温かいメッセージと野球愛が溢れる気持ちが伝わってきました!

これからも「橋本野球俱楽部」さんの野球ライフを応援していきます。