S
C
R
O
L
L

刺繍ユニフォームとは

刺繍ユニフォームとは

現在でもプロ野球やMLBで採用されている正統派の野球ユニフォームスタイルです。
胸や背番号を刺繍加工でマーキングしたこだわりの作りが人気です。
刺繍加工のユニフォームは伝統的な作りであり
「野球らしさ」を感じる象徴的なデザインなのが特徴です。

【刺繍技術を駆使したマーキング】


1点ごと丁寧に刺繍加工されたマーキングは
圧着マークと異なりはがれる事は一切ありません。
刺繍マーキングは糸の光沢と立体感が演出する高級感のある満足な仕上がりです。

【アクセントに不可欠なラインテープ加工】

「ラケットライン」と呼ばれる野球ユニフォームには象徴的なデザインがあります。
その他にも袖や衿部分に
ライン加工をする事で野球らしいユニフォームに仕上がります。 シンプルなデザインにこそ効果的なアクセントとして大活躍です。

【生地の切り返しで表現するデザイン】


刺繍ユニフォームは基本的に柄が無くシンプルです。
しかし、配色にはこだわりがありカラーのコントラストで
世界観をデザインしていきます。
違うカラーの生地を組み合わせる事でデザインの印象は変化します。
組み合わせる形状や配色のパターンは豊富で、更に異なる生地(織目/種類)を
組み合わせる事でデザインの印象が変化する楽しみがあります。
ワックオンの刺繍技術は高度なので繊細な組み合わせも可能です。