S
C
R
O
L
L
ワックオンの選べるお問い合わせ

あなたに合う野球ユニフォーム 選び方診断

これから野球チームを作ろうとご検討している皆さま
どのようなユニフォームにすれば良いのかまだプランを立てていない、
野球未経験だからどのようなものが良いのかわからない、
自分たちのチームはどんなユニフォームが向いているのか?

そのようなオーダーユニフォーム初心者の方々に向けた選び方診断を解説していきます。

5つの質問であなたに合ったユニフォームを診断

今回の診断では5つの質問に答えていく事で見えてくるあなたのチームに合ったユニフォームのタイプを導き出します。
質問の回答はA・B・Cの3つの中からお選び頂き、最終的に集計したポイントであなたのチームに向いているユニフォームを診断結果として紹介していきます。

  • 質問① 野球ユニフォームに対するイメージ

A :「プロ野球のような野球らしい印象のユニフォームにしたい」
B :「自分らしさを表現した個性を感じさせるユニフォームにしたい」
C :「他には類を見ないような特別なユニフォームにしたい」

  • 質問② ユニフォームのクオリティー

A :「プロ野球のようなマークが刺繍加工された高級感」
B :「こだわったデザインの再現を優先させたい」
C :「マークやワッペンの質感もデザインも両方成立させたい」

  • 質問③ ユニフォームのデザイン

A :「MLBのようなシンプルで野球らしさを感じるデザイン」
B :「迷彩柄や人気のデザインなどトレンドを感じるデザイン」
C :「差別化が明確に表現されたオンリーワンを感じさせるデザイン」

  • 質問④ 装飾について(マーキング)

A :「必要最低限の胸マーク・背番号のみ」
B :「袖ワッペンや胸番号など追加マーキングを付けて華やかにしたい」
C :「華やかな装飾は全て刺繍加工で高級感をカスタマイズしたい」

  • 質問⑤ 予算とオプションについて

A:「シンプルが好みなのでオプションはいらない、セット価格の予算で抑える」
B:「どんなにマーキングを追加してもセット価格に抑えたい」
C:「全てのオプションをコミコミに入れた究極セットに興味がある!しかし予算は他社の50%off相当の価格」

結果の見かた

診断結果の見かたは5つの質問の回答A~Cの合計ポイントの結果であなたのチームにおすすめするユニフォームが決まっていきます。
A : 1ポイント
B : 3ポイント
C : 5ポイント

診断結果

  • 合計ポイント【5∼9】 【刺繍タイプ】ユニフォーム

胸マークや背番号を刺繍で加工した「刺繍タイプ」ユニフォームです。
MLBやプロ野球のユニフォームをお手本にしたベーシックな野球ユニフォームスタイルです。

デザインがシンプルだからこそ先染め生地や装飾パーツの素材感やマーキングの刺繍技術が際立ちます。
野球好きの野球らしいデザインのユニフォームです。

おすすめのデザインはMLBやプロ野球を代表とするシンプルではあるがチームの胸マークが際立つデザイン
シンプルをストイックに追求した「王道スタイル」

そして配色にアレンジを加えWBC以降人気の「近代スタイル」

上記、シンプルで野球らしさが伝わるデザインが人気でおすすめです。

  • 合計ポイント【10∼17】 【昇華タイプ】ユニフォーム

プリント加工なので全面柄やグラデーションなどすべてのデザインに対応できるユニフォームです。
圧倒的な色の鮮やかさ・圧倒的な軽さ・この2つの利点は「見せるユニフォーム」「着心地の良いユニフォーム」として人気のユニフォームスタイルです。
昇華ユニフォームのもう一つの特徴はどこにどれだけのマーキングや柄をデザインしても価格は一切変わらず定額である事も人気の理由です。

  • 合計ポイント【18∼25】 【三冠王タイプ】ユニフォーム

診断結果がこのスタイルだったチームは、はっきり言って「とてもわがまま」で贅沢なチームです。
そしてそんなわがままに応えるべく登場したのが「三冠王」タイプのユニフォームです。
このスタイル「刺繍タイプ」+「昇華タイプ」を融合させた贅沢な仕様なユニフォームです。
高画質で鮮やかそして高品質な刺繍など野球ユニフォームのこだわりを全て兼ね揃えたハイブリットな仕様が特徴です。
三冠王におすすめのデザインは昇華タイプで紹介したデザイン全てが対象になります。
更に胸マークやワッペンが刺繍加工されることでデザインに立体感が生まれ豪華なユニフォームに変身します。

まとめ

大切な事としてユニフォームの種類を選ぶ条件として重要なのが「予算」です。
注意点としてワッペンや追加マーキングなど装飾を増やすことにより料金が追加されていく仕様が「刺繍タイプ」です。

そしてどんなにマーキングを増やしても価格が統一なのが「昇華タイプ」です。
そこだけ見ると「昇華タイプ」の方がメリットに勝るように受け取られるかも知れませんがそういう事ではありません。
野球ユニフォームにおいてはMLBやプロ野球で採用されている「刺繍タイプ」も根強い需要が多いのです。

オーダーユニフォーム選びの決め手は「どのようなユニフォームを着たいのか」その価値観が重要です。

今回の診断結果は如何でしたか?
実は今回の診断内容はユニフォームに対しての印象を質問していく中であなたのユニフォームに対しての「価値観」を導き出す内容となっていたのです。

ユニフォームの仕様やデザインは多種多様です。
チームによってテーマや好みはそれぞれ異なります。

その様々な事情に合った自分達らしいユニフォームがあなたに一番似合うユニフォームです。

これからユニフォームを作ろうと検討中のチームには今回の診断結果を基にスタイルの方向性を見極めればきっと自分達に合ったユニフォームが見つかるはずです!