プロ野球とはここが違う!草野球ルールまとめ's image

プロ野球とはここが違う!草野球ルールまとめ

皆さん、野球は楽しんでいますか?

野球好きの方も、社会人になって草野球をはじめた方も、意外と考えたことがない?!というのが、プロ野球と草野球の違い。

今回の記事はその違いについて、触れていきます。



「草野球」の言葉の由来

まずは、草野球という言葉の由来についてです。

「草野球」「草競馬」「草相撲」など、聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが、「草」には以下のような意味があります。




■「くさ【草】」(接頭語的に用いて)本格のものに準ずるもの。
「-野球」「-競馬」 
「くさやきゅう【草野球】」しろうとが集まってする野球。

〜『広辞苑』 新村出/編 第6版 岩波書店 2008年 より〜



■「くさ【草】」同種の本格的な競技に比べて、設備・訓練などすべての点において不十分なことを表わす。
「-野球・-競馬・-ずもう」

「くさやきゅう【草野球】」しろうとが集まって、空き地などでする野球。

〜『新明解国語辞典』 金田一京助/〔ほか〕編 第5版 三省堂 1997年 より〜


——————————————-



諸説ありますが、「素人が集まって、空き地などでする野球」というのが草野球の言葉の由来のようです。



ルールの違い


プロ野球と草野球では、具体的には以下のようなルールの違いがあります。

試合時間制限とイニング数


プロ野球: 時間制限なし。定められたイニング数によって試合の打ち切りが決まる。

草野球: 試合時間は90分と規定されている。イニング数7。
90分を超えた場合はその時点で得点の多い方を勝利とし、7イニング時点で勝敗が決定。



コールドゲームの仕組み


プロ野球: コールドゲームの規定なし。

草野球: イニング数や天候で試合が中止になるなどの場合にのみ適応されるが、草野球は10点差が付いた時点で即コールドゲームが成立。



ボール


・プロ野球: 硬式ボール使用。金属バットNG。
・草野球: 軟式ボール使用。



プロ野球と草野球の違い


ー概要ー

草野球とは趣味でやっていたりサークルでの集まりであったりで野球をすることを指すが、プロ野球とは球団からお金をもらって野球をすることを指すという違いがある。



ー詳しい解説ー

草野球もプロ野球も野球をする人には変わりはないが、どういった立場で野球をしているのかに違いがある。

草野球とは基本的には素人の集まりで行う野球のことである。
中には元プロ野球選手が混ざっていたりもするが基本的には趣味でやっている人や、サークル活動、子どもたちが放課後に集まって行うもの。
また草野球はちゃんとしたホームでするのではなく草の生えた空き地などで行ったりもする。

それに対してプロ野球とは球団からお金をもらって野球をすることを指す。
こちらは趣味でもサークルでもなく普通の会社員と同じ扱いである。
球団に採用されなければ球団に入ることはできず、お金をもらうこともできない。
またプロ野球は野球を仕事にしているので草野球をしている人よりも練習量が多くコーチもしっかりとしているのが常である。

〜「徹底解説 2つの違い」より〜 http://tetteikaisetu-chigai.lance5.net/z0157.html

——————————————-


また、軟式野球と草野球の違いについては、全国3600超のチームが参加する「ストロングリーグ」の高橋優会長によると、
「全日本軟式野球連盟の規則に基づく大会や活動が軟式野球、それ以外が草野球」とのことです。




まとめ

色々と調べてみたのですが、はっきりとした定義はないようです...

ただ、野球の歴史を辿っていくと、アメリカ・ニューヨークで始まり、1860年代初頭の南北戦争の頃、長きに渡る内戦の過程で兵士たちが各地で余暇に野球を行ない、捕虜のレクリエーションとしてもゲームが行なわれ、徐々に米国に広がり、日本には明治維新後の1870年代に伝わってきたそうです。

日本に伝わった頃は当然全員が素人で、空き地や草むらでグラウンドを作り、野球をやる側も見物する側も一緒になって楽しんだ娯楽だったのでしょう。

このように、草の上で楽しむスポーツという野球が、庶民の間で広がり、今の草野球が生まれたのではないでしょうか。

今日も野球を楽しんでいきましょう!


Fatal error: Uncaught Error: Call to a member function have_posts() on null in /home/wakkuon/wakkuon.jp/public_html/wp-content/themes/wakkuon/singular.php:121 Stack trace: #0 /home/wakkuon/wakkuon.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/wakkuon/wakkuon.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/wakkuon/w...') #2 /home/wakkuon/wakkuon.jp/public_html/index.php(17): require('/home/wakkuon/w...') #3 {main} thrown in /home/wakkuon/wakkuon.jp/public_html/wp-content/themes/wakkuon/singular.php on line 121