はじめての草野球 いきなり飛び込む!チームの入り方's image

はじめての草野球 いきなり飛び込む!チームの入り方

草野球に興味があるけど、どうやって始めたらいいか分からない。個人で素振りや壁当てでコントロールを磨いたり、友人とキャッチボール、というのも楽しいですが、やはり草野球の醍醐味は試合をすることですよね。
チームに入るのに一番簡単なのは、既にあるチームに入れてもらう方法です。

今回はチームの入り方について紹介していきます。




草野球チームの探し方


まずは、草野球のチーム探しから始めましょう。
入れてもらうチームの見つけ方は以下のような方法があります。

草野球交流サイトを活用


今では、SNSを通し活動状況と共にメンバーの募集も行っているチームもありますが、草野球の交流サイトでは情報が集約されているので検索するのにとても有効です。

草野球公園3番地

LaBOLA

teams


メンバーを募集しているチームの情報があるので、まずはメッセージなどから連絡を入れましょう。

その後、担当者と連絡を取り合い、まずは見学・体験希望など、入部に向けて進めていきましょう。


ネットで自分の地域のチームを検索


力を入れているチームのほとんどは、公式サイトやFacebookページを持っています。
自分の住んでいる地域のチームは、「草野球 チーム ◯○(地域名)」等、検索すると色々ヒットしますので、問い合わせフォームなどから連絡を入れてみましょう。



地域の施設で情報収集


ネットで探す方法以外にも、近所の施設等で情報を集めることができます。
例えば、バッティングセンターに行けば、メンバー募集の情報が壁に貼ってあるところもあるでしょう。
また、区や市の広報誌に募集情報が載っていたり、グラウンドのフェンスに貼り出してあることもあります。
野球に関連する近所の施設で、そういった情報を収集してみてください。



実際にグランドに行って練習や試合を見学


一番手っ取り早い方法が、近所のグラウンドや河川敷で活動しているチームの練習や試合を見に行くことです。
毎週のように、様々なところで草野球の試合が行われていますので、実際に行ってみて雰囲気などを見てみるのもよいでしょう。
素敵なチームとの出会いがあるかもしれません!



チームを選ぶ基準


草野球チームを選ぶ際に一番大切なのは、”自分がどうしたいか、どういうスタンスで野球がしたいか”です。

運動不足解消のため、ゆるく土日に楽しみたい、ガチでやって勝負にこだわりたい、レベルの高い野球がしたい、など、まずは自分がどんなチームで野球がしたいかを予めイメージをしておきましょう。
その目的に合わせて、募集要項をしっかり確認し、自分に合ったチーム探しをしましょう。
メンバー募集の内容を見ると、「初心者歓迎」「経験者のみ」など、チームが必要としている人材を確認することができます。



連絡を取る際の注意点

まずは見学をしてみる


チーム探しをし、実際にオファーする時、いきなり加入しようとするのではなく、最初はあくまで見学や体験というスタンスで連絡を取るようにしましょう。
またチームを選ぶ際には、ひとつに絞るのではなく、複数のチームを見ることをおすすめします。
まずは見学をして、そのチームの雰囲気がどのような感じなのかを見るように心掛けましょう。


自己紹介文


連絡を取る際に事前に準備しておいた方がよいのが、自己紹介文です。

・名前(本名でもハンドルネイムでも)
・野球経歴
・経験ポジション
・希望ポジション(あれば記入)
・◯投げ◯打ち

以上のような内容を準備して、見学・体験希望の旨をチームの担当者に伝えましょう。



事前に確認しておくこと


募集要項に記載してあるチームもありますが、部費やユニフォーム代、チームのルールについては事前に確認しておきましょう。
部費は、初年度は無料としているチームも多いです。
ルールに関しては、「ノンスモーカー限定」など、チームによって様々です。



まとめ


今回は、草野球チームの入り方について紹介させていただきました。
どうせ野球を始めるなら、大切なのは「雰囲気が良くて、楽しく野球ができるチームを見つけること」ではないでしょうか?
そのためには、見学・体験が大事なので、すぐに入部を決めずに何回か参加させてもらいましょう。

自分のイメージに合ったチームが見つかるといいですね!


Fatal error: Uncaught Error: Call to a member function have_posts() on null in /home/wakkuon/wakkuon.jp/public_html/wp-content/themes/wakkuon/singular.php:121 Stack trace: #0 /home/wakkuon/wakkuon.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/wakkuon/wakkuon.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/wakkuon/w...') #2 /home/wakkuon/wakkuon.jp/public_html/index.php(17): require('/home/wakkuon/w...') #3 {main} thrown in /home/wakkuon/wakkuon.jp/public_html/wp-content/themes/wakkuon/singular.php on line 121