はじめての草野球 一人でも多くチームメンバーを集める方法's image

はじめての草野球 一人でも多くチームメンバーを集める方法

子どもの頃は、友達と近所の公園で野球、家ではいつも野球中継に夢中、そんな野球漬けの日々を過ごせていたのに…

大人になると、
「野球がしたいのに、やるところがない」なんて思う方、多いんじゃないですか?

それなら、野球チームを自分で作ってしまいましょう!
野球が好き、野球がやりたい、そんな気持ちと少しの時間があればできます!

まずは、メンバー集めから取り掛かります。
周りを見渡せば数名はチームに参加してくれるであろう仲間がチラホラ浮かぶけども9人以上となるとまだまだ足りません。

そのような、チーム設立を予定しているけどもメンバーが足りない 草野球初心者方々へ向けた
「はじめての草野球で1人でも多くチームメンバーを集める方法」を紹介していきます。



どんな野球チームにしたい?チームの方向性


まずは、人を集める前にチームの方針を決めておきましょう。
メンバーを募るにあたってこのチームがどのような方針なのかを示すことが必要です。
野球部出身で本気でプレーを満喫したいタイプから運動不足解消で週末を楽しく過ごしたいタイプなど野球好きにも様々なタイプがいます。

チーム各々の目標はチームの数だけ多種多様と思いますがメンバーを集める際に伝える指針では大きく分けて以下の2つに分かれるのではと思います!


楽しい週末、エンジョイプレー!「楽しむ派」

「楽しむ派」は、とにかく野球を楽しむことを目的とするチームです。
試合の勝ち負けだけにこだわらず、一緒に汗を流して楽しく野球をすることに重点を置きます。
週末に趣味の野球を「楽しむ」ことが第一であり、技量についてはメンバー各々のペースを尊重しあくまでも野球を通し
初心者や女性も可なのか、年齢層も幅広く設定するのか、など決めておいたら良いでしょう。




腕前に覚えあり!全力プレーの「本気派」

「本気派」は、連盟に所属して、大会やリーグでの試合結果にこだわり、上を目指していくチームです。
この場合は、初心者ばかりを集めると方針とずれてしまったり、メンバー間の技量に大きな差があるとプレーの評価に相違が生じ、円満なチームの運営が困難になりかねません。
方針に沿った募集メンバーの条件も絞られてきます。

このようなチームの方針を決めずにメンバー集めをすると、「楽しむ派」と「本気派」が一緒のチームに混在し、トラブルの原因となり継続が難しくなります。

この点をはっきりしておけば、スムーズな人集めができるでしょう。




チームメンバー 人数の目安

社会人中心のチームを作るのであれば、仕事や家庭の事情などで急に参加できない人がでてきます。メンバーが9人ギリギリでは欠員が出た際には試合に参加することができなくなってしまうので、余裕をもって15人~20人程度の人数集めを目標にしてみてください。



メンバーの集め方 友人・知人に声をかける

野球チームとして成立させるためには、まず9人の初期メンバーが必要です。
そこでまずやるべきことは、知り合いに直接声を掛けていくことです。
少しでも上を目指していく、レベルの高い野球チームにしたいなら部活動などの野球経験者に声を変えることが近道となることでしょう。

まずは、自分が所属していた部活やクラブのメンバーや先輩、後輩に声を掛け、人脈を辿っていきましょう。

もし、地元を離れている場合は、会社の同僚に声を掛けていくのが良いでしょう。
あまり接点のなかった会社の先輩が実は学生時代野球部出身者で今回のチーム結成を通し公私ともに距離がグッと縮まることだってあるかも知れません!

経験者を募るのであれば、具体的にある程度ポジションも加味しながら当たっていくと、効率が良くなります。

また、とにかく野球を楽しむチームを目指し、初心者も女性も子どもも入部可とするならば、声をかける幅が広がります。
但し、あまりにも初心者ばかりのチームで野球のプレー自体が成立しないと言うのはスポーツとして楽しめません。
エンジョイ重視の場合でもある程度試合を成り立たせるためには、野球経験者が最低5人程所属していることが望ましいと言えます。

また、野球チームは人間関係がとても大事です。
極端にカラーの違う人を入部させて、チーム内で対立が生まれギスギスした人間関係が生まれては楽しい草野球を楽しめません。
声をかける際にその辺りの想像力をもって進めていくと人選ミスを防ぐ事ができるでしょう。



草野球メンバー募集サイトを利用する

知り合いに直接声をかけてメンバーが集まれば理想的ですが、それだけでは足らないこともあります。
その場合は、草野球メンバーの募集サイトを利用してみましょう。

知らない人と接点を持つことに対し、不安や心配もあるかと思いますが
「野球が好き」と言う共通な点ですぐに打ち解け良い仲間になれることでしょう。

そして、お互い知らない間柄なのですからチームの情報をできるだけ詳しくしっかりと作成して載せることが重要です。

・チーム方針
・活動場所
・練習や試合の頻度
・年齢層
・参加費
など具体的に記載すると、自分に合ったチームを探している方の目に止まるようになります。

以下、メンバー募集サイトをいくつかご紹介しますので、活用してみてください。



スポーツやろうよ

・LaBORA

・teams


SNSを活用する

TwitterやFacebook、instagramなどよく利用している人なら活用しやすいでしょう。

草野球チームを立ち上げること、メンバーを募集していることを発信していきましょう。

また、チームのページを作成すると、活動を開始してからも練習や試合の写真や活動内容をアップすることにより、アピールにもなりますし、参加を迷っている方々の判断材料にもなります。






ユニフォームを作ろう

ベースボールシャツ

「自分も着てみたいなー!」と思わせるカッコイイユニフォームで新メンバーを勧誘するって言う手もあると、知っていましたか?

「このユニフォームがカッコイイからこちらに入団しました!」そんなメンバーがいたって良いじゃないですか、カッコから入っていくのも草野球の楽しみ方の醍醐味です!

どんなユニフォームにするか、みんなで考えてるときってワクワクしますよね。

そんな野球がワクワクするユニフォーム作りを目指し、お手伝いさせていただいているのが、WAKKUONです!

デザインのことがよく分からない、チームの意見をまとめられないなど、心配があっても大丈夫です!

豊富なデザイン資料、簡単なシミュレーター、そして経験豊富なデザイナーがご希望通りのデザインを作成します。そして担当者がチームの声をしっかりお聞きして、ベストのデザイン提案を進めますのでご安心ください!

またWAKKUONは、シャツ・パンツ・キャップ1枚より生産することが可能です。
新メンバー1着のオーダーでも初回に作ったチームオーダーの割引価格で対応します!
あなただけに合わせたオーダーサイズや、流行りの袖を長くしたいなど、細かな形状リクエストにも柔軟に対応いたします。

ユニフォーム作成は、1着からでもユニフォーム制作可なWAKKUONで!


いよいよチーム始動!

ユニフォームが完成したら、いよいよ活動開始です!
SNSを利用したり、チームのホームページを作成して、同じ位の実力の対戦相手を見つけられるとよいですね。

草野球チームを作るためにはやることがたくさんありますが、その多くはメンバーと協力して運営していくことになります。

ぜひ今回ご紹介したようなメンバー集めの方法を活用していただき、活気あるチーム作りをしていってください!


Fatal error: Uncaught Error: Call to a member function have_posts() on null in /home/wakkuon/wakkuon.jp/public_html/wp-content/themes/wakkuon/singular.php:121 Stack trace: #0 /home/wakkuon/wakkuon.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/wakkuon/wakkuon.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/wakkuon/w...') #2 /home/wakkuon/wakkuon.jp/public_html/index.php(17): require('/home/wakkuon/w...') #3 {main} thrown in /home/wakkuon/wakkuon.jp/public_html/wp-content/themes/wakkuon/singular.php on line 121