Column コラム

野球ユニフォームカタログ 躍動感のあるデザイン特集【スポーツライン】's image

野球ユニフォームカタログ 躍動感のあるデザイン特集【スポーツライン】

スポーツユニフォームにとって着心地や機能はとても重要です。

スポーツは競い・楽しむ事と共に見る楽しみ、そして応援・声援を受ける事見られる事への意識、それらをひっくるめたエンターテインメント全てを楽しむ事にあります。

スポーツらしいユニフォームと言えば「躍動感」を感じられるデザインであればプレイヤーの姿が更に躍動感に充ちたように映る相乗効果もあるのではないでしょうか?


今回は「流れ=flow」「動き」「躍動感」を感じつデザインを特集した
「スポーツライン」からログを解説していきます。









スポーツラインとは

ワックオンが提唱する「流れ=flow」「動き」「躍動感」のインスピレーションを称してスポーツ感を感じるデザインを「スポーツライン」と銘打ちカテゴライズしたシリーズです。








デザインの紹介



スポーツラインデザインはシャツの全面柄(背景柄)に「流れ」のようにテーマを表現したデザインをコンセプトにしています。

今回の特集では22の柄をテーマにしたデザインを紹介していきます。




SR-1


SR-1デザインは淡い配色にさざ波のような軽い強弱の流れをテーマにしています。
ハニカム(ハチの巣)状の背景柄がとても繊細なデザインを演出しています。

















SR-2


SR-2のコンセプトは何本もの水流が重なり合い踊っているような躍動感がコンセプトです。
配色のグラデーションが瑞々しさを表現しています。



















SR-3



SR-3については力強く弧を描く「荒々しさ」がコンセプトです。
更によ~く見ると背景柄が施しており繊細な一面の驚きを演出しています。






















SR-4


SR-4はデジタルモザイクで「チカチカ」をコンセプトにしています。
更に一部をグラデーションで柄を意図的に潰して違和感を作っています。
相手チームが見て気になる「意図的な違和感」を戦略的に演出しています。




















SR-5


SR-5のコンセプトは宇宙の漂いです。
この柄の先に吸い込まれていくような吸引力を感じるデザインになっています。


















SR-6


SR-6は3Dの立体線画がゆらゆらと漂っているflow(流れ)の世界観がコンセプトになっています。
線画の3Dは図面的な印象も含まれ何か建設的なメッセージも感じられる演出となっています。


















SR-7


前述のSR-6 をもっと細分化したデザインです。
様々な世界が重なり合い共存していく様を表現しています。


















SR-8


SR-8は不規則な斜めからのストライプとグラデーションの配色が勢いと力強さを感じるコンセプトになっています。



















SR-9


絵画のような背景に四方からの直線がいくつも交わりそして太い線の交わりがアクセントで静と動を表現したコンセプトです。
実寸サイズ見る方がより神秘的なデザインです。



















SR-10


SR-10 のコンセプトは「発光」です。
ワックオンが発信する光は力強く、明るい未来を感じさせ幻想的なテーマになっています。
















SR-11


SR-11は重なり合う線をテーマにそして対象色の配色を重ねアクセントを演出しています。
対象色を使用しても個性がぶつからないようにやさしいバランスで仕上げています。



















SR-12


上から下へ発光を振り下ろしたような勢いを感じさせるデザインになっています。
更に配色を3つ以上重ねスマートな印象を演出しています。






















SR-13


SR-13は幻想的なこぼれ日がコンセプトになっています。
斜めからの直線柄は正面を向いている選手とその後ろ姿の選手がクロスした際に柄がX(クロス)する隠れ演出が含まれています!





















SR-14


SR-14 は斜めからの直線が鋭角的に方向を切り替わるさまがコンセプトのクイック&ターンを表現しています。

大胆な配色の切り返しが目を引きます。



















SR-15


SR-15 は前述のSR-14 のコンセプトの延長ラインです。
1本のラインをデザインの主軸にした独創的なデザインです。





















SR-16


SR-16までがラインデザインを主軸にしたコンセプトのラインナップになっています。
上下でも左右でもなく、「斜め対象」の配色が斬新です。
スタイリッシュなシリーズです。





















SR-17


SR-17は切り返しのボーダーデザインです。
向かって右上がりのマーキングに合わせた斜めのボーダーは珍しく新鮮に感じます。
ありそうで実は初めて見るシルエットかも知れません。





















SR-18


SR-18は同系色をグラデーション状に配色し光と影(シャドウ)がコンセプトになっています。

従来、比較的濃厚なカラーが主流のシャドウデザインが多い中
淡いカラーのシャドウが新鮮に映ります。


















SR-19


SR-19もシャドウの延長デザインです。
袖と身頃に対象のルールを感じさせる斬新なレイアウトです。
パンツにinした姿と試合後シャツから出した際にデザインの完成形を見る事ができるちょっと誰かに教えたい隠れコンセプトです。

















SR-20


SR-20 は各々の配色が移動し重なり合った偶発的デザインがコンセプトです。
規則が存在しているのか?思わず見入ってしまう不思議なデザインです。






















SR-21


SR-21は放射線状の先がゆらゆらと揺らいでる不思議なさまがテーマになっています。



















SR-22


最後となるSR-22 は上から流れる流線形のラインが流れ(flow)や動きそして躍動感を演出しています。
















以上、「スポーツライン」にカテゴライズしているデザインラインナップの紹介でした。

スポーツをする上で、「スタイリッシュ」に見える事は有効です。

皆さまのユニフォームデザインの参考になれば幸いです!

カッコイイ野球野球ユニフォームを作りましょう!