Column コラム

豊富なパンツカラーバリエーション's image

豊富なパンツカラーバリエーション


先染めカラーパンツを
全色シミュレーションしてみた!!


野球ユニフォームのパンツカラーというとホワイトが圧倒的に多いですよね。
シャツに合わせるとしてもブラック、グレー、ストライプなど選ばれる範囲は意外と狭い印象があります。
ですが、パンツで選べるカラーはほかにも結構あるんです。
そこで今回はなかなか日の目を見ないカラーを含めた
ワックオンパンツカラーコレクション全13種
同じデザインのシャツに合わせて見比べて見たいと思います。
シャツのデザインは、比較しやすいようにこちらのシンプルデザインをチョイスしました。


まずは定番のホワイト系から。


ひとつ目は清潔感を感じるホワイト。
二つ目が少し温かみのあるオフホワイト。
そして三つ目、アンティーク感を演出するアイボリー。
一口にホワイト系と言っても選べるカラーはなんと3色あるんです。
細かいこだわりにも答えられるようになっています。


続いては人気の高いブラック、グレーです。

グレー、ダークグレー、ブラックの3色。
どんなデザインにも合わせられる万能なカラーです。
同じデザインのシャツでも雰囲気があからさまに変わります。



続きまして、プロ野球のユニフォームでもよく見かけるストライプ

レッド、ブルー、ネイビー、ブラックの全4種。
こちらはそれぞれのカラーに「あのチームっ!!」と思い浮かぶくらい
印象に残るパンツです。ストライプシャツとのセットアップで
選ばれます。


そして今回注目していただきたいカラー、
レッド、オレンジ、ライトブルーのパンツです。

この3色は他の種類に比べるとなかなか手の出し辛い部分ではありますが、
シャツとの組み合わせによってシャツのデザインの印象を何倍にも強めてくれます。


例えば迷彩デザインにオレンジの胸マークのシャツに3色のパンツを合わせたときに
一番印象的なのはオレンジでした。これはトータルのコーディネートでチームカラーを
印象付けられたからです。


ホワイトパンツが多い野球チームのユニフォームの中で
カラーパンツでのトータルコーデは目立つこと間違いなしです。
それぞれのカラーにシャツデザインを合わせると
こんな印象になります。


次のユニフォームは是非パンツのカラーを基準にして
ユニフォームのカラーを決めてみてはいかがでしょうか。
今までになかった新鮮なユニフォームデザインになるはずです。