Column コラム

1個でも作れるオーダーキャップ そのサービスを徹底解説's image

1個でも作れるオーダーキャップ そのサービスを徹底解説

ここ数年、ベースボールキャップのブームが続いています。
様々なファッションに合わせやすく、今やベースボールキャップはコーディネートに欠かせないアイテムです。

ちなみに皆さんはどんなキャップを愛用していますか?
キャップ好きな方なら一度は手にしている「ニューエラ」はキャップブームを牽引した今でも断トツの人気ブランドです。

そして、最近では無地のニューエラを購入して、刺繍加工業者へ依頼しオリジナルキャップにアレンジするツワモノも少なくないと聞きます。




1個からオリジナルキャップがオーダーできる!

完成しているキャップからのアレンジは正面のマーキング程度で他にもカスタムしたくてもできる領域は限られてしまいます。

もっと自分らしい理想のキャップに近づけるにはカスタムの領域が物足りないと思っていた方々へワックオンからの提案です。

「一からオリジナルキャップを作っちゃいませんか?」

実はワックオンにはキャップのチームオーダー以外にも5,6個の注文から時には1個の問い合せや注文が多く来ます。

そして、その問合せの内容には野球チームの人数分9着以上からでないと注文を受けてもらえないのでは?
もしくは、9個に満たないオーダーは特注品でとても高価なものになってしまうのではないか?
そのような心配の問い合せが少なくありません。

ワックオンは1個でも100個でもオーダー対応は何一つ変わりません。

今回はキャップの1個オーダー大歓迎!ワックオンの小ロットでも変わらないカスタム満載のサービスを解説していきます。




1個のオーダーでも充実したカスタムができるワケ

ワックオンのオーダーキャップは1個でも100個でもカスタム内容は変わりません。
ご注文のカスタム内容を1点1点丁寧に手作りで製作しています。

仮に100個のオーダーの場合でも100通りのカスタム内容となるわけです。




1個からできる豊富なカスタム内容


1個だからと言ってカスタム内容に妥協はさせません!

・生地は何種類から選べるの?
・カラーバリエーションは何色から選べるの?
・何色まで選べるの?
・さらにアレンジはできるの?

そんなわがままカスタムも大歓迎です!
前述にも触れた通り1個でも100個でも製作過程のプロセスは同じです。



選べる種類豊富な生地

生地の風合いでキャップのイメージは変わります。
カラーも豊富なキャップ対応生地を用意しています。
こだわって選定していきましょう。

Mニットカラーチャート
キャップ用ニット生地 人気の【Mニット】


クールナイン カラーチャート
プリントも対応可能なオールラウンド生地【クールナイン】


スポーツメッシュカラーチャート
涼感の見た目と機能 人気のメッシュ生地【スポーツ・メッシュ】


チェックメッシュカラーチャートチャート
チェック柄の織目が個性的なメッシュ生地【チェックメッシュ】


他にもバリエーションが豊富なカスタム内容


他にも様々なカスタムが豊富に用意されています。
内容の詳細については

1個でも作れるオーダーキャップ そのサービスを徹底解説

こちらで詳しく解説していますので是非ご参照お願いします!

キャップ昇華










現行レプリカ製作も可能


「今使っているチームキャップの追加がしたいけど購入したお店が閉店してしまい困ってしまっている」

そのような相談もお任せください!
現行のマーキングをトレース作成して同等のレプリカキャップの製作が可能です。





1個でも安心の納期


キャップのオリジナル製作を1個でオーダーを受けるのは対応不可のメーカーが少なくありません。
また、注文は受け付けているが価格が倍以上でとても高価であったり、
更に納期の確約ができないなど、肩身の狭いオーダーのイメージだったりします。

ワックオンのオーダーキャップは1個もチームオーダーの9個もそれこそ100着も納期に区別はありません。
全て共通の発注後約4週間でのお届けです。
(*繁忙期など変動する時期があります)




1個でもコストパフォーマンスに満足


そして、価格についても製作のランニングコストは前述同様数量関係なく同じ条件です。
しかし、ワックオンのオーダー価格は数量によって3段階の価格設定です。



前述では1個も100個も同じ条件と記しておりますがその真意は変わらずその通りですが
流通経費やデザインから製作にかかる固定費は1オーダー共通の為、
その経費を数量で分散させ、数量が多ければ軽減し少なければ相応に含まれるというワケです。

この差額についてはあくまでも固定原価と認識して頂き、オーダー数量によって3段階価格とさせて頂いています。




野球だけじゃないオリジナルキャップの活用シーン


ワックオンに来るベースボールキャップのお問い合わせは野球ユニフォームだけにとどまりません。
「ニューエラ」キャップがファッションのいろいろなシーンでコーディネートされているように
ワックオンキャップもここまでカスタムできてこの価格なのだから個人ファッションのオーダーとして多く求められています。

そして、カフェなどのお店のユニフォームとして個性と演出に欠かせないのがキャップです。

オーダーメイドだからこそ、そのシーンに合った繊細なTPOに合わせたデザインと素材とスタイルがカスタムできるのです。

キャップが活躍するシーンは無限にあります。



あなたの理想のキャップ作りをお手伝いさせて頂くことを楽しみにしています!